カテゴリー
つらつらと

手縫いのマスク

最低限のテレビしか見なくなったと前回書いたが、普通なら、ニュースや気象情報を見ますよね?!しかし、今回ばかりはニュースも『見ない』ほうの対象になりました。

嘘と不安をあおることしか言わないワイドショー的なものは、もちろん見ません。しかし、私が見なくなっただけで家人は見てますので、声は聞こえるし画面が目に入ることもあるし、イライラが止まりません。

たまに「それは嘘だから」と口を挟んでしまったら『はいはい』と空返事が返ってきます。まあ、この空返事のおかげで喧嘩にならずに済んだのだと思っています。あの、日がたつにつれてキャバクラ風になってくるおば様にやられてしまった高齢者、多いと思いますよ。

しかし、テレビを見なくなったら時間ってやまほどあるのですね。もともと半リタイア生活のうえ、所属している球技のクラブも閉鎖状態。

そんな中、花粉症対策ように箱買いしていたマスクを息子に譲ったため、自分のマスクが無くなってしまいました。これはもう作るしかないと奮起し、手縫いでチクチクはじめたのですが、マスク用のゴム紐が無い!細いパンツのゴムさえも売ってない!!

こんなものにまで影響が~と焦りましたが、ストッキングを細く裂いて代用しましたら柔らかくて快適でした。娘からも依頼があったので、計4枚のマスクをチクチク手縫いしたら、さすがに時間がかかりすぎたためミシンを購入。

その頃、アベノマスクの話題一色でしたが、私個人的には、いろいろと問題はあるのも承知の上での『賛成』でした。旦那は反対でしたけどね。ただ、旦那の反対の理由が『マスクなんて、国が用意しなくても手に入る』だったので「世の中の全員が自分でマスクを縫えるのか?あんたは自分で縫ったのか?」と言ったら「70歳近い男で、自分でマスクを縫える人は少ないでしょう」と素直に答えます。

前回も書きましたが、高齢者のマスク買い占めは、不安な心が発端なんだと思うのです。その不安を煽っているのがテレビなどのマスコミ。それを打ち消そうと国が頑張っているのに、それさえも不安を煽る燃料として利用するマスコミ。

未だにマスコミは信用出来ませんし、その気持ちは、ますます大きくなってきています。

  • ブログ村のブログランキングに参加しております。
    にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ