感情を閉じ込めているせいでは

 最近、何をやっても楽しくないのは感情を閉じ込めているせいではないだろうかと考えるようになった。

ふっと気を抜くと、同居していない家族に会えるのはいつなんだろうと苦しくなり、悲しいニュースで涙が出そうになり、このまま新型コロナが続くと社会はどうなっていくのだろうと不安になる。

また鬱のような症状が現れたら怖いので、何かの情報が入ってきても「私には関係ないこと」と感情移入しないようにしていたら、楽しそうな場面でも「それ楽しいの?」って思ってしまった。

やばい やばい

自分の心を守るためにしていることが楽しさまで奪う。

楽しみたいなら、悲しみも苦しみも引き受けなきゃならないの?

なんだよね。

どちらか片方だけなんてあり得ないよね。

生活そのものに影響が出ていないことを有り難いと捉え、感情を緩めたり締めたりと調整しながら、しばらくは生活していくしかないのですね。

  • ブログ村のブログランキングに参加しております。
    にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ