テレビでは見られない姿が見れて嬉しい

 テレビを付けるとフィギュアスケートやってて、そう言えばラストシーズンなんだなと思いながら見てた。

この所のフィギュアスケートは、男子も女子も華がある。

層が厚すぎて可愛そうなくらいだ。

中でも、男子シングルスが一番好きなのだけど、羽生君と昌磨、この二人は対照的だよね。

大人の羽生くんと、やんちゃな昌磨。

呼び方も昌磨に関しては呼び捨てでもOKじゃね?って思わせる雰囲気があるよね。

もちろん、大人として、他人にそんな事はしてはいけませんけどね。

羽生君にしては、むしろ羽生さんって「さん」付けのほうがしっくりくる。

ジュニア時代からテレビで見ているので、自然と「君」って言ってしまうけど。

昌磨は、あっ昌磨君は、って、名字じゃなく下の名前だし・・・

まあ、可愛い。

ゲームのやり過ぎや野菜嫌いなど、自分の子供だったら叱りつけることばかりやってるのが、なんともまた、可愛い。

ところで、今や、YouTuberなんだね。

知らなかったよ。

インスタやツイッターなどで、ちまちまと呟くよりは、とてもらしいと思った。

スポーツ選手や歌手が自分でYouTubeやりだすと、ますますテレビ離れ加速するね。

誰にも好まれる平均的に作られたテレビを見るよりは、本人が好きなモノ、伝えたいモノを見るほうが遙かに面白いし、本人も楽しいんじゃないかな。

ようは、テレビでは見られない姿が見れて嬉しいって事だ。

  • ブログ村のブログランキングに参加しております。
    にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ