えっ!発熱?

 昨日のこと。

仕事部屋にいる夫から電話。

同じ家の中にいても、これはよくあること。

「38度6分の熱が出た、布団はこの部屋に移した。マスクして寝る」

えっ~!!!

慌てて、○○市 コロナ 発熱 で検索。

保健所? 行きつけの病院?

まずは落ち着いて、扉越しに容態の確認

お昼ご飯は?と聞くと、食べると・・・(食えるんかい)

おうどん完食

なんか、大丈夫そう

夕方、晩ご飯は?と聞くと、食べると・・・(食うんかい)

朝になり、朝ご飯は?と聞くと、食べると・・・

以下省略・・・

本人が部屋から出てくるのはトイレの時、それも自分でアルコールスプレーを手に持って部屋から出てくる。

熱は1日でおさまり、ほっと一安心。

このところ、寒暖の差が激しかったので発熱したのだろう。

私が寒い寒いと厚めの服を着込んでいるのに、そうか~?と言いながら薄着のままだったからね。

年取ると、暑さ寒さも感じにくくなるのか?

念のため、あと2、3日部屋から出てくるなよと思う。

食事は、毎度毎度運んであげるからね。

なんだか、コロナ患者を家で看病する予行演習みたいになってしまった。

おかげで、それは無理!と言うのがよおくわかった。

  • ブログ村のブログランキングに参加しております。
    にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ