カテゴリー
歩く

談山神社から飛鳥石舞台へ①

 先日、談山神社から石舞台まで歩いて来ました。

万葉展望台を目指すハイキングではなく、県道155号に沿った道を歩くコース。

今回は、街中ではなく山の中なので真剣に下調べをしたけど、万葉展望台のハイキングルートしか出てこない。

いや、確かにあるはずなのに・・(Youtubeで見た)

かろうじて、「うましうるわし奈良」というサイトで紹介されていたので、桜井駅の観光センターで地図をもらう事にして出発。

しかし、観光センターのお姉さん、その道は車ですね~ と。

歩くルートもあるのです と、お願いして探してもらったが分からないとのこと。

仕方ないので、談山神社や飛鳥の地図を数枚もらってから、まずはバスで談山神社を目指すことにした。

これはGoogleマップですが、赤丸の中、道路がないのです。

大きくするとこんな感じ。

くねくねとした道は県道155号で、黄色で線を引いたのが山の中の道。

適当に黄色い線を引きましたが、実際にはどのように歩いたか定かではない。

談山神社の入り口の写真。

今日も歩くのが目的なので素通りです。

談山神社西山門跡を出ます。

歩いて行くと、県道155号に突き当たる。

坂道を降りきると、県道の向こうに「横断注意」と書かれた案内板があり、ちゃんとハイキングコースがあるのが分かります。

観光案内所のお姉さんも知らないコース。

いったいどんな道が待ち構えているのやら・・

お地蔵さんの横を歩いて行きます。

おっ、暗い。

これは道なのか?

柵があったので、とりあえず、道は間違っていないだろう・・

草ボウボウの中を進むことになる。

しばらく進むと、また県道を横断することになるが、ちゃんと看板が立っているので安心だ。

この辺りから整備が追いついているようだ。

草刈りをした様子がうかがえる。

一面緑に染まった岩?なのかコンクリートなのか・・?

鮮やかでございました。

ようやく舗装された道路に出た。

この辺りからGoogleマップに道として認識されているようだ。

柵の向こう側には水が流れている。

ここまで来て、やっとほっとした。

どれが道か分からない道、膝くらいまで草が生えていた所もあったりで、写真を撮る余裕がない場所もあった。

こうやってブログに書いてると、何故撮らなかったのだ と思うのだけど、本当にそれどころじゃなかった。

夫が、杖で蜘蛛の巣を払いながら進んでくれたりとか(助かった~ありがとう♪)こりゃ観光案内のおねえさん、もし知ってても人にお勧め出来ないね(笑)

私も、お勧めしない(笑)

普段から登山やハイキングをしてる人だったら大丈夫だけど、観光のついでに足伸ばして~は無理だ。

②に続きま~す