自分も気をつけよう

 電車で座っていたら、80代くらいの女性がお二人乗って来られたの。

私の隣が空いていたのでお一人が座られ、もうひとりは更に隣の女の子が無言で席を立たれた。

その方は慌てて、ごめんなさいねありがとうございますと言いながら座られて、私は若い子はシャイだからね〜と思いながら、何となく眺めていた。

それだけなら別にブログに書くほどではないのだけど、最初に座られた方がちょっと…

なんと、最近の若い子は!と言い始めたの。

そう、良い意味ではなくてよ(*_*)

もちろん、席を譲ってくれた女の子の事ではないのだけど…

共稼ぎであっても買ってきた冷凍食品を使うな!とか…

ただ、仕事が休みの日に自分で作った物を冷凍しておくのはいいらしい。

そこが、世の爺さんとは違うところだな。

あと、孫が遊びに来ない、若い子は親戚付き合いをしたがらない。

自分が子供の時は、祖父母宅に行ったのがすっごく楽しかったから、孫達も来たいはずなのに、親が面倒くさがって連れてこない。

なんか基本的な事が抜け落ちているな〜と感じてしまった。

昔は、子供が小学生か中学生の時って、祖父母は60代くらいでしたよね。

この方が80歳だとすると、孫は20代か30代。

今の時代、若い子は生活するのに必死でそれどころじゃないんだと思うよ。

自分の年齢、忘れちゃってるんだろうね。このおばあちゃん。

自分のこと60歳くらいに思っているんだと思う。

そんなに、私の頃は!私の頃は!って言うなら私の知り合いの義妹の言葉言っちゃうよ!

昔は、とっくに亡くなってる年齢ですよね。

いつシぬんですか?

姑さんに散々いびられて、とうとう反撃を始めた時の言葉なのだ。

まあ、そんな事の積み重ねで、寄り付かなくなったのでは?と思うよ。

隣で聞いてて、イラっとしたよ。

席譲ってもらっといて、若い子の悪口よう言うわ。

私も、時代遅れの思考を押し付けないようにしなくては!と改めて思った。

  • ブログ村のブログランキングに参加しております。
    にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 その他日記ブログ 心の声へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ